S4編成
クハ111 モハ113 モハ112 モハ113 モハ112 クハ111
 5260  6336  6336  7555  7555  5565
     京都区T3編成からサハ2両を減車した4M2T編成です。
      S1・S2・S3が編成の組み換えが行われたのに対し
      S4は変動がありませんでした。H.17・11中旬に
    タイフォンカバーを取り付けられた程度の変化に留まっています。
宮原電車区・S4編成@大阪側
                     大阪側
編成表記はフチ区で連結器胴受けに記入後、宮原でスカートにも記入。
宮原電車区・S4編成@福知山側
                    福知山側
  S2も表記は同じでしたが胴受けのは消されたのに対しこちらは残存。
            タイフォンカバー取り付け後。(大阪側)
宮原電車区・S4編成@ タイフォンカバー取り付け後(福知山側)
          タイフォンカバー取り付け後。(福知山側)
     後の入場で胴受けの編成番号は消され幌枠が黒色に。

              戻る